発行書籍情報『スポーツ起業で、社会を動かす 大学生が起業家に聞いた、スポーツで社会を変える方法』(著:流通経済大学八木良太ゼミナール)

『スポーツ起業で、社会を動かす 大学生が起業家に聞いた、スポーツで社会を変える方法』

著:流通経済大学八木良太ゼミナール

発行日:2022/06/24
著者:流通経済大学八木良太ゼミナール
価格:電子書籍版 1,100円(税込)/印刷書籍版 1,430円(税込)

ページ数:181ページ

ISBN:978-4-909288-80-6

 

販売サイト

Amazon書籍ページ(印刷書籍)はこちら

Amazon Kindle書籍ページ(電子書籍)はこちら

楽天Kobo書籍ページ(電子書籍)はこちら

紀伊國屋書店Webストア書籍ページ(電子書籍)はこちら

Apple Books書籍ページ(電子書籍)はこちら

ブックライブ書籍ページ(電子書籍)はこちら

ebookjapan書籍ページ(電子書籍)はこちら

 

※このほか各ストアでの準備が整い次第、販売を開始いたします。

 

書籍内容

■「スポーツ起業×社会課題解決」SDGs、eスポーツ、セカンドキャリア、広がるスポーツ起業の可能性

 

誰もが一度は経験したことのある、スポーツ。

学生時代にスポーツに打ち込んだり、将来スポーツに関する仕事に就きたいと考えたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

私たちにとって身近な、スポーツに関連した事業を新規に立ち上げる人びとを「スポーツ起業家」と呼びます。

昨今、スポーツがもたらす力によって様々な社会課題を解決する動きが活発になっています。一般にスポーツと聞いてイメージする以上に、スポーツビジネス、スポーツ産業の可能性は大きく広がっていることを本書を通じて感じていただけるはずです。

 

本書は流通経済大学の八木良太ゼミナールに所属する学生が、5人の起業家にインタビューをした内容を基に構成しています。学生ならではのリアルな感想とともに、ご協力いただいた起業家の皆さんが学生相手だからこそ語られているメッセージは、スポーツ分野にとどまらず広く起業を志す方に参考になる内容となっています。

 

■こんな方におすすめです

・スポーツで起業したい人

・セカンドキャリアに悩むスポーツ経験者

・スポーツ業界での就職を目指す人

・アスリートとして成功したい人

・スポーツ以外の分野で起業を目指す人

 

■この本で学べること

・スポーツとSDGsを組み合わせること

・eスポーツを通じたコミュニティの形成

・アスリートのセカンドキャリア支援

 

目次

ゴミ拾いをスポーツに。世界に広がる「スポGOMI」の共感される仕掛けとは

 ―馬見塚健一(一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ)

eスポーツは人と繋がり楽しむ場。社会のニーズに合った価値の創造

 ―松本順一(株式会社JCG)

フットサルで恩返しを。マイナースポーツの価値を高める戦略

 ―塩谷竜生(バルドラール浦安F.S.)

アスリートと異業界の架け橋に。人材派遣にとどまらない、人が集まる事業づくり

 ―小池康之(株式会社エイジェック)

スポーツ業界の定説を覆す。スポーツビジネスの力で期待値を越えていく仕事とは

 ―小林亮文(株式会社ジョインハンズスポーツ)

 

著者紹介

八木 良太

流通経済大学経済学部教授。博士(経営学)。横浜国立大学大学院国際社会科学研究科企業システム専攻博士課程修了。アルファレコード、ビクターエンタテインメント、流通経済大学准教授などを経て現職。専門分野は経営学(経営戦略論、経営組織論、リスクマネジメント論)。総務省地域力創造アドバイザー。日本リスクマネジメント学会理事。地域デザイン学会特命担当理事。一般社団法人埼玉県警備業協会理事。著書に『音楽産業 再成長のための組織戦略:不確実性と複雑性に対する音楽関連企業の組織マネジメント』(東洋経済新報社、2015年)、『日本の音楽産業はどう変わるのか:ポストiPod時代の新展開』(東洋経済新報社、2007年)、『それでも音楽はまちを救う』(イースト新書、2020年)などがある。

 

【流通経済大学】 https://www.rku.ac.jp/
1965年に創設された流通経済大学(本部:千葉県松戸市/学長:上野裕一)は、5学部9学科5大学院研究科を擁し、「実学主義」「教養教育」そして、1年生からの「少人数ゼミ」を学びの3本柱に据え、就職内定率の高さを強みとしています。また2021年からは、SDGsを様々な形で学びに取り入れ、『誰一人取り残さない』キャンパス、地域に根差す大学を目指して新たな試みを進めています。

お問い合わせ

お仕事のご依頼、お問い合わせ、その他ご相談はこちらからご連絡ください