出版サービス「応援型出版プロジェクト BOOKS300(β版)」を開始しました

2020-12-29

300人の応援を集めると出版できる出版サービス(企画審査あり)

出版の過程を通じて、より多くの方に想いや活動を知ってもらいたい!

これまで弊社では、電子書籍やプリントオンデマンド書籍を活用した、より手軽な出版流通をご支援してきましたが、その想いや活動内容を伝えることを目標と考えると、単に出版するだけではなかなか広報につながらない場合もあると課題を感じていました。

本サービスでは、書籍制作前に著者さんを中心とするプロジェクトチームが企画内容を一般公開し、応援メンバーを巻き込むために広報活動を行うことで、出版を通じてより多くの人へ伝える機会を作ることを狙っています。活動の結果、300人以上の応援メンバーを集めることができた企画は書籍化・出版をいたします。

 

通常は厳しい企画審査あるいはコスト負担が発生することもある書籍化・出版ですが、本サービスでは費用負担は発生しないスキームでの出版を行います。ただし、社会性や公共性のある企画に限定するため、事前に企画の審査は実施させていただきます。

 

■こんな想いで始めました

本サービスは下記の目的で開始しました。

①困った人の課題解決に役立つ社会性のある企画を出版したい!

②メジャーに広く売れる企画以外でも、長く求められる企画は実現したい!

③出版の過程を通じて、より多くの方に想いや活動を知ってもらいたい!
(出版するだけではなく、しっかりとその内容を伝えることが大切)

色々計算はしたものの、300冊の販売では、相当に高単価な企画でなければ収支のバランスを取ることはできませんでした(このサービスでご支援させていただく書籍については、あまり高すぎない価格設定にしたいと考えているため、なおさらです)。ただし、300人の応援まで集められる著者さんは相当に気合の入った方だろうと思えたこと、そして本ができる前にそれだけのファンを作ることができる企画は、その後もさらに大きく広がる可能性が高いと考えたことから、まずベータ版をリリースさせていただきました。

 

いくつかの企画をご一緒させていただきながら、適正な応援目標値と各企画をより広げるための方法を検証し、今後の正式サービスリリースを進めたいと考えております。

 

■プロジェクトの流れ

各企画は下記の流れで進める想定です。

①企画審査 ※1

②企画内容をWeb公開・応援募集開始

③300人の応援達成!出版決定

④本づくり ※2

⑤本の完成

⑥応援してくれた方の決済・書籍発送 ※3/Web書店で書籍一般販売

 

Web書店での書籍一般販売は、出版サービス「グーテンブック」によって行います。

 

※1:本サービスでは、企画対象を社会性のあるテーマに限定させていただいております。他ジャンルに対応した出版サービスもご用意しておりますので、お問い合わせください。

※2:本サービスでは書籍原稿の執筆・チェックをはじめとした本づくりの作業を著者さんに実施いただきます。制作・流通にかかる費用負担を発生させないために、著者さんにも相応の活動を分担いただくこととしております。編集部への制作委託については別途お問い合わせください。また、本サービスでの書籍化については、出版サービス「グーテンブック」が定める定型の書籍仕様・構成仕様に準拠いただきます。

※3:応援メンバーの方との決済・書籍納品は書籍完成後に、著者さんと応援メンバーさんの間で実施いただきます。

 

■なぜ「ゆるめクラファン」?

当初はクラウドファンディングと同様に、「応援」ではなく「書籍の事前予約購入」を考えていましたが、適切に本づくりを丁寧に進めるためには、お届けに期限が設定されがちなクラウドファンディング形式ではなく、決済を含まない「応援」に留めるべきと思いなおしました。応援を集めてから本が完成するまでの期間は、著者さんの執筆スピードなど企画によって大きく違いがあり、またスピーディに仕上げることが読み手の方にとってのベストな方法とは限りません。本サービスで事前に集める「応援」は必ずしも「書籍購入」ではなく、書籍完成時に書籍購入は別途ご判断いただくものとしております。

 

※「300冊の事前購入」ではなく、「300人の応援」としております。少数の方が多くの部数を購入するのではなく、300人という個人の方への応援依頼を行うことに意味があると考えております。

お問い合わせ

お仕事のご依頼、お問い合わせ、その他ご相談はこちらからご連絡ください