弊社読み物メディア「biblion」に記事を寄稿していただける方・団体様を募集しています

2020-12-07

「biblion」に記事を寄稿して、取り組みを発信してみませんか?

社会の課題解決に挑戦する人々の取り組みや、専門的な知識と技術を発信

「biblion」は、出版サービス「good.book(グーテンブック)」が運営する読み物メディアです。

 

https://biblion.jp/


biblion」を通して、暮らし・仕事に役立つ専門的な知識や困っている人の課題を解決しようとする取り組みを広げたい・発信したいと考えている方々と出会いたいと思っています。

 

「biblion」をより広く活用していただけるメディアへと成長させていくため、掲載記事の寄稿をお願いできる方を募集しています。


掲載にあたって、広告料、原稿料などお金のやり取りは発生しません。

(記事のテーマ、内容については弊社の基準による審査をさせていただきます。)


「biblion」を通して、より多くの方へ思いを届けましょう!

 

寄稿にあたってのご案内を下記の資料に簡単にまとめました。

よろしければご覧くださいませ。

 

社会性ある活動の広報を目的とした、Webメディア「biblion」への記事寄稿のご紹介資料

―掲載費無料・共に活動いただける方へのご相談―

資料ダウンロード

「biblion」はこんなメディアです

「biblion」では、社会の課題解決に挑戦する人々の取り組みや、暮らし・仕事に役立つ専門的な知識と技術を記事として発信しています。

 

社会をよりよくしようと行動している人々の思いや取り組みを、より多くの人に知ってもらうお手伝いをすることが、出版社の役割だと考えています。

新しい情報に触れることによって、自身の考えが深まったり、これまでの暮らしを見つめ直したりするきっかけになるかもしれません。さらには、読んで知ることで新しいつながりがうまれることもあるかもしれません。

 

「biblion」の記事を「読むこと」「知ること」によって共感の輪が広がり、多くの人々の暮らしが豊かになることを願ってお届けしていきます。

 

「biblion」では、例えば次のようなテーマについて、価値ある情報の共有をしていきたいと考えています。

・あらゆる人々が活躍する社会
・ジェンダー平等の実現
・成長市場の創出
・地域活性化
・科学技術イノベーション
・教育現場でのICT活用

・教育の多様性、教育機会確保
・専門分野における人材育成

 

これらのテーマは、これまですでに取り上げているものから、これから取り上げていきたいものまで含まれています。

時代の流れを見据えて、必要な情報を最適なタイミングで発信できるメディアとして今後成長していきたいと考えています。


また、出版社だからこそできることがあると思っています。
これまで多くの書籍を制作してきたノウハウを活かして、一つ一つの情報をわかりやすく編集し、より伝わりやすいカタチに変えて発信していきます。

一記事あたり3000文字〜5000文字程度のご執筆をお願いいたします。

 

 

記事原稿からの書籍化・出版もお手伝いさせていただきます

「biblion」で先行して記事として掲載し、その後、内容によっては記事原稿を編集の上で書籍化・出版をお手伝いさせていただくことも可能です。

 

出版サービスgood.book(グーテンブック)についてはこちらをご参照ください。

 

書籍

お問い合わせ

お仕事のご依頼、お問い合わせ、その他ご相談はこちらからご連絡ください