【産学連携出版PJ活動報告】株式会社エイジェックスポーツマネジメント様へのインタビュー(流通経済大学×masterpeace)

2021-12-01

第6回活動報告書

株式会社エイジェックスポーツマネジメント取締役の小池康之様にインタビューを行いました。

産学連携プロジェクトとして、流通経済大学経済学部 八木教授ゼミナールとmasterpeaceによる「起業家インタビュー本出版プロジェクト」を実施しています。2021年度内の出版を目指し、2年生17名を中心としたチームで、企画立案からインタビュー、書籍化までを行っていただいています。

この活動報告は、本プロジェクトに参加するゼミ生に書いていただきました。書籍の出版に向けて、随時更新していく予定です。出版プロジェクト進行の参考としても、ぜひご覧ください。

 

第6回活動報告書

2021年12月1日

報告者:流通経済大学経済学部2年 松井拓磨、小肥勝海、谷川夢弥、堀内響太

 

今回は 松井、小肥、谷川、堀内が活動報告を行います。

流通経済大学八木ゼミと株式会社masterpeace様が一緒に行っている、スポーツの分野の起業家の方々にインタビューをし、それを書籍化する活動の報告になります。

 

私たちのグループは、株式会社エイジェックスポーツマネジメント取締役の小池康之さんにインタビューを行いました。株式会社エイジェックスポーツマネジメントは、人材の総合プロデュース企業である株式会社エイジェックの関連会社として、セカンドキャリアを歩むスポーツ選手の人材育成や雇用開発、野球球団およびスポーツ教室の運営など総合的なスポーツ事業に力を入れています。
 
今回私達は、東京丸の内にある本社に会社訪問させて頂きました。そして、小池様より、会社の資料を基に同社の事業概要やスポーツビジネス、企業経営全般についてのお話を伺い、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

特に、起業に関するお話で、「起業する前に、まず起業する目的をしっかりと見つけたほうが良い」というお話は印象に残りました。確かに、目的があるほうがどのように仕事を回していけばいいかわかりやすそうな気がしました。(谷口)

 

「目的を達成するために目標を設定し、戦略を練って戦術を立てていく」という旨のお話が非常に印象に残っています。
それ以外にも、インタビューを通して学んだこと・感じたことが多々あったので、それらを今後の大学生活に生かしていきたいと思います。(堀内)

 

私は起業に関してあまり関心がなかったのですが、それはそもそも就職やキャリアデザインがはっきりしていなかったからでした。今回のインタビューでそれを気づくことが出来ました。(松井)

 

インタビューの中で、特に、マネジメントにおける戦略の重要性や、起業することが目的ではなく、自分がやりたいことを突き詰めていった先に起業というものがあること、つまり、「起業の目的を達成するためには、目標を設定することが重要だ」とのお言葉が非常に印象に残り、勉強になりました。(小肥)

 

最後になりますが、今回、起業の経緯やきっかけ、企業経営についてのお話を通じて、様々なことを学ばせていただきました。今後の自身の糧にしていき、大学生活や就職活動に活かしていきたいと思います。小池様、本当にありがとうございました。(文責:松井拓磨、小肥勝海、谷川夢弥、堀内響太)

 

 

お問い合わせ

お仕事のご依頼、お問い合わせ、その他ご相談はこちらからご連絡ください